仲間の制作の様子や作品のご紹介カテゴリーです

今年、井戸尻の土器の中でも代表的な神像筒形土器を作っているのはホソピーです。見本は先生が作ったレプリカです。この神像筒形土器については、ちょっと古いですがこんなサイトを見つけました。

IMGP3205

IMGP3204

ミヤミヤ:今年の土器に選んだのは?

ホソピー:この土器を作るのは、体力と気力がいるから元気なうちに挑戦しようと。来年できるかわからないし。

ミヤミヤ:作っていてどうですか、たいへん?

ホソピー:たいへん!だけど、充実!

とにかく、ひたすら筒形に、広がらないように、すぼまらないように粘土を積み上げ(これが難しそうでした)高さを立ち上げたら、人の肩のような球体とその間にマント(のようなもの)をつけ、その上方に楕円のふくらみ、と息をぬく暇もないようです。それが終われば縁につく眼を表わす突起物をつけて、全面に施された模様に取りかかるわけです。いやあー、何とも根気のいる作業で、一度は作ってみたい土器ではありますが、”明日があるさ”的な安易な逃げに入ったミヤミヤでした。脱帽!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です